カテゴリ

無料査定を申し込む
買取専用電話 0120-120-770 11:00~16:45(平日)
私たちがしっかり鑑定します!
簡単買取
感動買取専門店
  • ルイ・ヴィトン
  • シャネル
  • エルメス
  • グッチ
  • 金・プラチナ・ジュエリー
  • ダイヤモンド
  • 時計
  • ブランド
Q&A
TAMA楽天通販サイトはこちら
店舗買取OK!店舗でも毎日高額買取!
TAMA facebook
STAFF BLOG

HOME > TAMA通信 > 世界のブランドファッション > 第三回 イタリアのファッション事情

TAMA通信

< 第二回 リサイクルショップと質屋売るならどっち?  |  一覧へ戻る  |  第四回 質屋 通販 事情(ブランド品買取ランキング) >

第三回 イタリアのファッション事情(2014年03月14日 16:38)

こんにちは。株式会社 TAMAの齋藤誠治です。

 

先日、私の知り合いがイタリアに行った時の話をくれたので、その報告と、私の経験も入れてイタリアファッションのお話をしたいと思います。

 

イタリアはファッションにかけてはハイセンスな国ですね。

 

10代の子供(ティーンネイジャー)ですら、親の買ってきた服は素直には着ないという話です。 

 

身につける物にはに非常に敏感で、ある意味、日本人と似ているのかもしれませんね。 

 

イタリアファッションといえば、プラダ、あるいはエミリオプッチ、グッチやミュウミュウ、D&Gなどを始め多くのブランドが発売する製品には女性らしいカラフルな色使いの製品が多いです。 

 

またイタリアには多くのファッションブランドがあり、常にファッションショーが開かれ色使いやデザインを競っているようです。 

 

それと、イタリアの特徴は洋服だけではなく、バッグや靴やベルトなど身につけるもの全てのブランドが世界中で有名です。 

 

イタリアでは、今はリュックが流行っています。

 

日本では考えられないかもしれませんが、本当に7割位の人がリュックを所有しています。

 

そう言えば日本でも15年位まえにプラダのリュックが大流行した時のことを思い出しました!あのときはリュックが売れて売れてプラダのリュックが完売してしまったことがありました。

 

 話をもどしますね、今のイタリアではとにかくリュックです。中学生からご老人まで、とにかく老若男女持っている。 

 

あとは首に巻き物ですね。イタリアの夏は非常に陽射しが強く、暑いのにも関わらずイタリア人の30%位の人はストールをしている。 

 

おそらく、日本人からみたら『暑くないのか?』疑問がわくでしょう。ネクタイの感覚なのかもしれないなと、自分もしてみたらやっぱり暑いです。 

 

日本でもタレントさんが真夏にストールを付けているのを見たことがあります。

 

あと、ローマやミラノやフィレンツェなどの街を歩くとニットセーターなどを肩に掛けて、首の前で結ぶ、いわゆるミラノ巻きである。

 

これは、日本では渋カジと言って大流行しましたね。 

 

イタリアではミラノ巻き専用の赤や青や緑などのカラフルなニットをミラノ巻きしている人は真夏でも散見できます。

 

日本でも時代は違っても、イタリアのファッションが流行ったりしてきたわけなので、今後もイタリアファッションには注目ですね。 

 

ファッションに続いてイタリアの食文化について書こうと思いましたが、長くなってしまうので、今日はここまでにしますね。 機会があったらお話しますね。

 

今後も引き続き、ファッションの最新情報などをここから発信してまいります。 

 

 どうぞよろしくお願いいたします。 

 

 2014年3月14日  株式会社TAMA  代表取締役社長 斎藤誠治


カテゴリ:

< 第二回 リサイクルショップと質屋売るならどっち?  |  一覧へ戻る  |  第四回 質屋 通販 事情(ブランド品買取ランキング) >


このページのトップへ