無料査定を申し込む
買取専用電話 0120-120-770 11:00~16:45(平日)
私たちがしっかり鑑定します!
簡単買取
感動買取専門店
  • ルイ・ヴィトン
  • シャネル
  • エルメス
  • グッチ
  • 金・プラチナ・ジュエリー
  • ダイヤモンド
  • 時計
  • ブランド
Q&A
TAMA楽天通販サイトはこちら
店舗買取OK!店舗でも毎日高額買取!
TAMA facebook
STAFF BLOG

HOME > TAMA通信 > エルメス買取相場・買取価格 > 古いエルメスのバーキンが高額で売れる理由とは?最新買取相場も掲載

TAMA通信

< 遺産でもらった貴金属(金・プラチナ・宝石・ダイヤなど)の高価買取店をお探しの方へ  |  一覧へ戻る  |  血赤サンゴや翡翠などの宝石は高価買取するために徹底して海外で高値で売ります! >

古いエルメスのバーキンが高額で売れる理由とは?最新買取相場も掲載(2021年06月09日 15:16)

目次

エルメスのバーキンが古くても高額で売れる理由とは?... 1

古いバーキンが高く売れる理由... 1

希少性が高い... 1

普遍的な人気がある... 2

品質や技術が優れている... 2

バーキン自体の定価が上昇傾向... 3

特に高額買取されるバーキンの特徴... 3

古いバーキンはどこで売る?... 4

エルメスのバーキンの買取査定は『買取タマ』にご相談ください... 4

古いエルメスのバーキンの買取相場...5

 

エルメスのバーキンが古くても高額で売れる理由とは?

ハイブランドのバッグといえば、エルメス(HERMES)の『バーキン』を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。国内外問わず、数々のセレブリティが愛用していることでも知られる一流のバッグです。

 

1981年の発売当初、バーキンはまたたく間にファッション界の注目の的となりました。その人気は衰えることがなく、現在でも他のブランドバッグとは一線を画しています。「いつかはバーキンを手に入れたい」と憧れている女性も少なくありません。

 

そんなバーキンは、中古市場でも高値で取引されやすいことをご存じでしたか?「え?古くても高く売れるの?」と驚かれたかもしれませんが、その理由を知ればきっと納得できますよ。

 

今回は、購入から年数の経ったエルメスのバーキンが、高額で売れる理由についてご紹介します。

 

古いバーキンが高く売れる理由

希少性が高い

エルメスは、バッグの素材となるレザーに対して強いこだわりを持つことで知られるブランドです。一流の卸業者から厳しい基準をクリアした革だけを買い付け、最高級品の革のみを使ってバッグを製作しています。

 

製作段階においては、手間暇が惜しみなくかけられているのもバーキンの特徴。最初から仕上げまで、すべての工程を熟練した職人が一人で手掛けています。一つひとつ丁寧に製作しているため、完成までに時間がかかり、供給量はごく限られた数にとどまっているのです。

 

そのような過程を経て生み出されるバーキンは、直営店のショーケースに陳列されることはまずありません。入荷次第、購入希望の顧客に直接案内されるからです。予約から購入まで数年かかることも珍しくなく、「幻のバッグ」と言われるのも頷けます。

 

直営店にもディスプレイされないほどの希少なバッグなので、中古でも高額で買い取りをしてもらえるのです。

 

普遍的な人気がある

ラグジュアリーなバッグとしてファンが多いバーキン。エルメスというブランドが持つステータス性にくわえ、品質も世界最高峰です。時代やトレンドに左右されない、普遍的な人気を誇るバッグだと言えるでしょう。

 

さらにはデザインや使い勝手のよさなど、実用性の高さまでも兼ね備えています。整理整頓が苦手なジェーン・バーキンのために作られた、という誕生秘話からも分かるとおり、使う人のことを第一に考えて開発されたバッグなのです。

 

最高品質で実用性も抜群なバッグとなれば、多くの女性が憧れるのも納得ですね。

 

通常であれば、購入から年数がたつほど買取の価格はぐっと低くなります。しかしバーキンはその希少性から、新品にこだわらず「とにかく憧れのバーキンを手に入れたい」と探し求めている人が少なくありません。

 

一定の需要が見込めるバーキンは、古くても高額で売れるのです。

 

品質や技術が優れている

最高品質のレザーを使って製作されるバーキンは、見た目が美しいのはもちろん、高い耐久性を誇るバッグです。素材となるレザーの性質にもよりますが、どれも簡単に壊れたり型崩れしたりしにくいという特徴をもっています。

 

さらには、購入後のサービスが充実しているのも魅力です。一度購入したバーキンは、その後永久的にショップでメンテナンスを受け付けてもらえます。修理が必要な場合は、製作した職人のもとで対応するという徹底ぶりも心強いですね。

 

もともとの品質がよく、長く愛用できる仕組みが整っているため、中古品でも価値があるバッグとして高額な買取が成立するのです。

 

バーキン自体の定価が上昇傾向

バーキンの定価が上がり続けていることはご存じでしょうか。その原因は、世界的な物価上昇や原材料価格の高騰にあります。この傾向は今後も続くと見込まれ、定価の上昇が止まらない「手堅さ」から、投資として検討する人もいるほど。

 

十年前、二十年前に購入したバーキンが、思いがけない値段で買い取ってもらえる可能性も十分ありえます。

 

中古市場でも、年々その需要は高まるばかりです。近年ではアジア諸国からの人気が高まり、世界的に品薄傾向が続いています。

 

特に高額買取されるバーキンの特徴

■カラー

バーキンは目移りしてしまうほどカラーバリエーションが豊富です。さらには毎年新色が発表され、その年限定のカラーとして販売されています。

 

数あるバーキンカラーの中でもとくに人気なのが、黒やベージュなどの定番色。どんなファッションやシーンにも合わせやすく、傷や汚れが目立ちにくい点が人気の理由です。

 

中古市場でも非常に需要が高く、他のカラーと比べると高値で取引されるケースが目立ちます。

 

■素材

バーキンの中でもとくにリッチな素材なのが、クロコダイルやオーストリッチ。エルメスの顧客の中でも、限られた人にだけ販売されるプレミアムなバーキンだと言われています。

 

見た目はエレガントで美しく、エルメスらしい高級感が魅力。年を重ねても上品に身に付けられるバーキンは、一生ものバッグとしてもふさわしい存在感を放ちます。

 

定価が通常のバーキンよりも高く、ステータス性も申し分のない素材のため、多くの女性の憧れのバッグになっています。

 

■サイズ

現在日本国内で販売されているサイズは、バーキン25、バーキン30、バーキン35、バーキン40の4サイズ。そのなかでも最も人気なのはバーキン30です。

 

大きすぎず小さすぎず、小柄な日本人にはぴったりのサイズ感です。収納力も十分にあり、実用性が高いところも見逃せません。

 

ほかにも最近ではミニバッグのトレンドが続いたこともあり、もっとも小ぶりなバーキン25の人気も高まっています。変わらず需要が高いのはバーキン30、バッグのトレンドによってはその前後のサイズの人気も高まる傾向にあります。

 

古いバーキンはどこで売る?

古いバーキンを売却するのには、フリマサイトなどを通じた個人間の取引や、リサイクルショップなど、さまざまな選択肢があります。

 

フリマサイトでの出品は、好きな値段が付けられる反面、いつ売れるのかが分からないというデメリットも。売れるまでは手元に保管しておかなければいけないのも、煩わしさを感じる原因です。

 

またリサイクルショップでの買取では、経験の浅いスタッフが査定の担当になるケースも否定できません。古いからという理由で、価値あるバーキンが適正な価格で買取されないこともあるでしょう。

 

「バーキンの価値をしっかり評価してほしい」とお考えの方は、専門の鑑定士がいる買取店で査定をしてもらうと安心ですよ。

 

エルメスのバーキンの買取査定は『買取タマ』にご相談ください

当社では、お客さまからお預かりしたブランドバッグを、専門の鑑定士が査定いたします。一品一品丁寧な査定をおこない、高額な買取価格を提示できるため、多くのお客様にご満足いただけています。

 

『買取タマ』の宅配買取は、自宅にいながら買取が完結するサービス。かさばるバッグを持ち運ぶ手間や、店頭に出向くまでの時間がかかりません。お仕事やプライベートに忙しい人も、外出が難しい人も、手軽に自宅のバーキンを売却できますよ。

 

「自宅に古いバーキンが眠ったままになっている」というお客さまは、ぜひ一度、買取実績が豊富な『買取タマ』にご相談ください。

エルメスのバーキンの買取相場

30年以上前に買ったバーキン・59万円でお買取りさせて頂きました。

15年前に購入したバーキン・75万円でお買取りさせて頂きました


カテゴリ:

< 遺産でもらった貴金属(金・プラチナ・宝石・ダイヤなど)の高価買取店をお探しの方へ  |  一覧へ戻る  |  血赤サンゴや翡翠などの宝石は高価買取するために徹底して海外で高値で売ります! >


このページのトップへ